悲劇のプラ船
2010.11.2

悲劇のプラ船も今は何事も無かったかのように水は澄み生き残ったメダカもスイスイ泳いでいます。
c0218319_1942128.jpg

すぐ隣のプラ船です、水温が下がったためか水は透明に近くメダカも元気です。
c0218319_1945780.jpg

事件が起きないか毎日ドキドキしています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

[PR]
# by watashi23 | 2010-11-02 19:48
水の交換
2010.11.1

小雨の降る中悲劇のプラ船、水を20リットル交換しました、睡蓮鉢も怪しいので5リットルづつ交換しました、40リットルの水が無くなりましたので直ぐに次の交換の水を作るためバケツ4杯に水道水を入れ軒下に並べました、暫くは3日に一度水交換をしたく思っています。
今のところ、考えられる原因は、水の変質、餌のやり過ぎです、餌は可愛そうですが一日一回に減らしました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

[PR]
# by watashi23 | 2010-11-01 19:58
大量★の原因の検討
2010.10.30

プラ船を立ち上げたのは7月下旬

底に赤玉土

ナガバオモダカ一株、マツモ、ホテイソウ、アマゾンフラツグビット

今までに一度20リットルほど水換え(大量の青い藻が発生したため)

水は今まで一度も濁らず透明に近かった

雨の日は波板で雨水を防ぎました

メダカは孵化したての稚魚を順次入れて全部で120匹くらい、成長したのは70匹くらい

9月に入って産卵するメダカがおり、今その子メダカが別のプラ船で育っています

餌は、ヒカリのメダカの餌、乾燥赤虫、時々冷凍ミジンコ 一日二回ないし三回

餌を与えると養殖場の魚のように活発に食べていました

★になる3日ほど前に急に寒くなりました


隣のプラ船(今回は異常ありませんでした)は水が茶色に濁りますので、今まで5回10リットルづつ水換えをしました

以上、思い出しながら箇条書きにしました

さて、何がいけなかったのでしょうか

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ


 
[PR]
# by watashi23 | 2010-10-30 22:28
緊急事態発生しました
2010.10.29

今朝プラ船の水面を埋め尽くすほどホテイソウやアマゾンフラツグピットが増えましたので取り除くため網で掬い取りました。
水はきれいに澄んでプラ船の底までよく見えました、が、水底の光景に凍りつきました。

2、3日前まで元気溌剌だった楊貴妃のほとんどが★になり沈んでいました、屍 累々。

70匹ほどのうち助かったのは5匹でした、勿論何が原因か解りません。

3匹は★になってから数日過ぎたのではと言う状態でしたが、他は今しがた★になったのではと言う状態でした。

直ぐ隣のプラ船の楊貴妃楊30には異変は起こっていません。

取り敢えずバケツ一杯(10リットル)分の水を交換しました。

7月中頃から孵化させ順調に育ち中には卵まで生んでいた楊貴妃が突然全滅に近い状態になるなんて、少し飼育に自信ができていましたのでショックです。

このメダカ達は可愛そうに春を待たず天国へ旅立ちました↓
c0218319_1625918.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

[PR]
# by watashi23 | 2010-10-29 11:47
水槽完成
2010.10.25

ホームセンターでクリップライトを購入しました↓
c0218319_1681356.jpg
クリップの部分を取り外し天井から吊るすことにしました。
電球はLEDに交換、4.5W 直下の明るさ40W、前に比べ格段に明るくなりました、ロタラロトンデフォリアも植えました。
c0218319_161739.jpg

メダカの本によりますと水槽立ち上げてから3週間後にメダカを入れなさいとなっています、うーん長い、長すぎます。

ところで、水槽の右上に黒っぽく写っているのは ???

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

[PR]
# by watashi23 | 2010-10-25 16:30
水槽の立ち上げ
2010.10.23
底面濾過方式で水槽を立ち上げました。
c0218319_1921018.jpg
プラ船や睡蓮鉢から水草を取ってきて植えました(貧弱です)
「水心」も超静音の宣伝文句どおり静かです、余裕で二箇所から泡を吹き上げています。 
夜間照明に切り替えました↓
c0218319_19241759.jpg
なかなかムードがあり良い感じ
しかしこのLED照明、暗すぎます、これでは水草が解けて無くなりそう

ホームセンターヘ照明を探しに出かけました。

PR 姉妹サイト「デジ絵の風景」へ時間が許せばお立ち寄り下さい お待ち申し上げます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

[PR]
# by watashi23 | 2010-10-23 19:37
プラ船の水が茶色くなります
2010.10.19
プラ船が二つあるのですが、一つは濁りもなく下の土までよく見えます、もう一つは掃除をしてバケツ一杯(10リットル)分の水を交換するのですが10日もすると茶色くなり勿論下の土は全く見えません、緑の糸のような藻も沢山繁殖します。
今のところどちらのメダカも元気なんですが、何故なのかよく解りません。
茶色く濁っています、メダカも見えにくいです↓
c0218319_19124362.jpg

下の土まで良く見えます↓
c0218319_19134541.jpg


さて、小型水槽ですが、最初外付けフィルターの方式を考えセットを購入したのですが、小型水槽は底面濾過がよろしいと本に書いてありました、ネットを見ても底面濾過の優秀さを紹介されているサイトもありました、外付けフイルターの説明を読んでみますと結構こまめな手入れが必要なようです、最初の数ヶ月は手入れも怠りなくすると思いますが段々面倒になり、あちこちにこげ茶色のコケをはやしそうです、で、計画変更 底面濾過方式にする事にしました、材料集めに半日パー
さて材料は全部そろいました↓
c0218319_19312918.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

[PR]
# by watashi23 | 2010-10-19 19:38
稚魚が大きくなりません
2010.10.16
9月下旬に孵化した楊貴妃の稚魚がいっこうに大きくなりません、これから段々寒くなりますし、バケツでは冬を越せないと思い親のプラ船で同居させることにしました、勿論小さいので一緒にすると即親のご馳走になってしまいますので、鉢底にしく網で仕切りを作りました、水合わせ中です
c0218319_1923277.jpg

バケツからプラスチック容器に移して数の多さにびっくりしました、ほてい草二株をバケツに放り込んだだけで、卵の確認もしていませんでしたのに、メダカの繁殖力の強さに驚きました。
c0218319_1994799.jpg

一応プラ船に総て移し終えましたが、やっぱり小さ過ぎます、俄かに不安になりホームセンターへ、小さな水槽を買ってきました、さてどうセットしようか。
c0218319_19154287.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

[PR]
# by watashi23 | 2010-10-16 19:20
越冬出来るのかしら
2010.10.1

落としたデジカメの試写を兼ねてチビメダカを撮りました

楊貴妃も楊貴妃楊30も沢山孵化しています、この小さな体格で越冬できるのでしょうか、これからどうすれば良いのか本を読むのですが心配です。

楊貴妃のチビ
c0218319_140466.jpg

楊貴妃楊30のチビ
c0218319_1421291.jpg


PR 絵を描くのが大好きです「デジ絵の風景」へ時間が許せばお立ち寄り下さい お待ち申し上げます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

[PR]
# by watashi23 | 2010-10-01 14:10
カメラが ^^;
2010.9.30
1mくらいの高さからデジカメをフローリングの床に落としました

スイッチを入れるとレンズが途中で止まります、切ると元に収まり、レンズが正常に作動しませんでした とメッセージが

何回かスイッチを入れたり切ったりをしましたが症状は変わらず、その内にレンズが途中で止まったままカメラに収まらなくなりました

ダメモトでカメラを手で何回もきつく叩きました、ショックでレンズがカメラに収まりました

怖々スイッチを入れました 直りました ^^;

精密機械と思っていましたが叩いても直るのには ??? でした。

メデタシメデタシ

ところで、急に気温が下がりました、ゴミのような子供メダカは外の水槽で冬を越せるのか急に心配になってきました、室内水槽を用意する必要があるのでしょうかね 

金縛りから生還したデジカメです
c0218319_22203298.jpg


PR 姉妹サイト「デジ絵の風景」でお待ちしています

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

[PR]
# by watashi23 | 2010-09-30 22:29
ホウネンエビ
2010.9.27
ミジンコを田んぼからすくってきて増やしていた時、海老のようなものが泳いでいました、写真はほぼ実物大です、7、8ミリ
c0218319_1922744.jpg

本によりますと江戸時代には金魚やメダカと同じ様に観賞対象として売られていたとか、でも寿命は短いそうです。
仰向けになって泳いでいるらしいのですが良く分かりません、拡大してみました、シッポが実際より少し赤く写っています、もう少し薄い赤です。
c0218319_19311084.jpg

PR 姉妹サイト デジ絵の風景 へ是非お立ち寄り下さいませ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

[PR]
# by watashi23 | 2010-09-27 19:34
ヤゴ
2010.9.26
ヤゴがメダカに与える害についてはよく知りませんが、水槽でゴソゴソされると被害妄想になり落ち着きません。
プラ船を立ち上げて10日ばかりした頃シオカラ蜻蛉のご訪問、得体の知れない危険を感じ魚釣りに使うナイロン糸で防御することにしました、たたき大工ゆえ機能優先デザイン二の次、立派と言うにはほど遠いものが出来上がりました
c0218319_1932076.jpg

プラ船に藻が増えたので取り除きました、取り除いた藻の中に ななんと ヤゴ が二匹見つかりました
c0218319_1953239.jpg

プラ船の水を抜きとらまえたヤゴ、大小合わせて18匹(メダカの子供も成長に差が出ますが、ヤゴも親子ほど大きさに差がありました)、池まで車でお運びしお帰りねがいました
c0218319_19101093.jpg

糸を張る前に産卵されたのか、糸の効果が無かったのか定かではありませんが、ネットに交換しました、最初からネットにすれば良いのに と言う声が後ろから聞こえてきました^^;
c0218319_19182848.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

[PR]
# by watashi23 | 2010-09-26 19:21
稚魚の餌
2010.9.25
稚魚に与える餌は乳鉢ですり潰しパウダー状にしています、材料はキョーリンちびっこメダカキンギョのえさとテトラミン稚魚期の熱帯魚の主食のミックスです、これで良いのかよく解りません、手探りです。
c0218319_18385137.jpg


7月下旬に孵化した楊貴妃の水槽からほてい草をプラスチックのバットに移しました
c0218319_18492334.jpg

このバットを今日観察しますと、隅のほうで稚魚が泳ぐのを確認しました、もう一方の隅にも数匹の稚魚の泳ぐのが見えました。
c0218319_18522431.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

[PR]
# by watashi23 | 2010-09-25 18:54
ミジンコ
2010.9.24
メダカの餌として「ミジンコ」が良いということなので、ミジンコを増やすことにしました、が、これはなかなか難しい、成功なのか失敗なのかよくわかりません。
まず田んぼから100匹ちかくのミジンコを暑いなかすくってきて洗面器で増やすことにしました、餌は大麦若葉の青汁ジュース、ドライイースト、EM菌など、入れ物が段々増え家族から 汚いと非難ゴウゴウ ^^;
c0218319_1721323.jpg

困ったので大きなプランターに変更
c0218319_1731414.jpg

ボーフラ対策で夜は鉢底に敷く網で防御
c0218319_1743213.jpg

ミジンコはどういう訳かわかりませんが沢山増えたと思ったら翌日はほんの僅かになっています、結局はジリ貧状態で今は「冷凍ミジンコ」のお世話になっています。

過去記事 6
8月下旬には楊貴妃の子供はだいぶ大きくなりました
c0218319_184503.jpg

で、少し飼育に自信が付いたので卵ではなく成魚を購入することにしました、ネツトで色々調べましたら「楊貴妃 楊30」が色も赤くしかも小さい頃から赤くなるとのことで 楊30に決めました

8月29日、待ちに待ったメダカがクロネコヤマトで到着、猛暑を心配していたのですが、保冷材を入れてくれてありました、親切に感謝感謝です
c0218319_18512146.jpg

プラ船に入れたところ確かに小さいのに赤い、すばらしく赤い、求めていたメダカに会えた気分になりました
到着時の楊貴妃 楊30  
c0218319_1854039.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

[PR]
# by watashi23 | 2010-09-24 17:16
赤いメダカを求めたきっかけ
2010.9.23
赤いメダカを育てたくなったきっかけは「かわいいメダカの本」の表紙です(本の内容には全く関係ありません)、この表紙を見て以来他のメダカには見向きもしない単細胞思考になりました、勿論ダルマとかには全く関心がありません。
c0218319_15275233.jpg


過去記事 5
7月9日から7月24日、この二週間の間に4ヵ所から「厳選、朱赤、朱強、究極の朱赤」などの卵を購入、送られて来た時に既に孵化しているものもあり、卵の総てが順調に孵化、孵化したもの総てをプラ船に移しました。
送られて来た卵
c0218319_15415772.jpg

孵化直後の稚魚
c0218319_15423934.jpg

孵化した稚魚の総てをこのプラ船に移しました、最終的には120匹程度になりました 続く
c0218319_15432694.jpg


PR 姉妹サイト「デジ絵の風景」へ是非お立ち寄り下さいませ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

[PR]
# by watashi23 | 2010-09-23 16:02
ナガバオモダカ
2010.9.22
睡蓮鉢やプラ船に植える植物は色々ありますがメダカに一番適しているのはウリカワとのことです、が、ウリカワは雑草としては繁殖力が強く田んぼの栄養分を横取りするやっかいな存在らしいのですが、いざ水槽に入れるとなかなか田んぼにあるように元気に育たない、代替植物としてスポットライトを浴びたのが「ナガバオモダカ」です。
来年の春に水槽類を総てセットアップする事を考え、ナガバオモダカを増やしておくことにしました、8月8日プランターに一株植えました、今ではプランター一杯に増えました、繁殖力の強さに驚いています、決して不用な株を野に捨てないで下さいとある注意書きの意味がよく解りました。
c0218319_16494476.jpg


過去記事 4
新しい睡蓮鉢に移したクロメダカも次々★になりました、石臼水槽にはクロメダカの遺児が次々と誕生し順調に育っていきました。
親メダカは次々★になるのに子供メダカは順調に育つのはナデ?
なら、卵を買って孵化させ稚魚から育てればうまくいくかも知れないと考えました、ネットで卵を購入、これが考えどおり成功しました。続く

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ


 
[PR]
# by watashi23 | 2010-09-22 17:06
楊貴妃の色の違い
2010.9.21
この洗面器から毎日楊貴妃、楊30の稚魚が誕生していましたが、流石今日は1匹の誕生でした、まだ産卵するかどうかわかりませんがほてい草をプラ船に還すことにしました。
c0218319_15563957.jpg

プラ船の楊貴妃です、餌をあげると養殖場の魚状態になります。
c0218319_15583170.jpg

こちらはプラ船の楊貴妃、楊30です、数も少ないですが餌をやってもガツガツしません、それにしても上に掲載した楊貴妃と誕生した時期はあまり変わらないと思うのですが色の違いがはっきりしています、実際はもう少し赤いです。
c0218319_1621926.jpg


過去記事 3
クロメダカを入れた石臼水槽も最初の一週間は順調でしたが、その後次々と★になりました、これではいけないと思い、急遽園芸センターで睡蓮鉢を購入、総てのクロメダカを新しい睡蓮鉢に移しました。
クロメダカを引越しさせた新しい睡蓮鉢です 続く
c0218319_16123266.jpg

PR ブックマークに掲載していますデジ絵の風景へ是非お立ち寄り下さいませ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

[PR]
# by watashi23 | 2010-09-21 16:17
楊貴妃の子供が次々と誕生しています
2010.9.20
7月10日から20日にかけ3ヵ所から「厳選、朱赤強」と書かれた楊貴妃の卵を入手(結構高価)7月中旬より次々と孵化、このメダカが現在産卵をはじめ稚魚が誕生しています。
メダカの事は良く解りませんが、産卵をはじめたにも拘わらず「厳選、朱赤強」には程遠い色にガッカリしています

産卵中の楊貴妃です、この色が「厳選、朱赤強」なのでしょうか、私には黄色にしか見えないのですが^^;
c0218319_1611585.jpg


過去記事 2
全滅後10日ほど経ってクロメダカを20匹購入しました、先の睡蓮鉢は何かが原因で全滅したので別の石臼で飼う事にしました。
クロメダカを入れた石臼水槽
c0218319_16273192.jpg


クロメダカ購入を機に全滅した睡蓮鉢を観察したところ芥子粒より小さな稚魚を発見、これには感激しました、この子供メダカ達の親は既に私の知識不足のため影も形も無く・・・大事に育ててやらなければ・・・以後乳鉢で餌をすり潰す毎日がつづきました。

知識を得るため4冊の本を購入しました、一番気に入ったのは「日本のメダカを飼おう」です 続く
c0218319_16365055.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

[PR]
# by watashi23 | 2010-09-20 16:38
楊貴妃 楊30 増え続けています
2010.9.19
楊貴妃 楊30 今朝も10匹ほど孵化、瓶に移しました、瓶は満員状態になりつつあります。

楊貴妃プラ船、昨日大掃除しました、ほてい草が増えましたので3株取り除いてバケツに入れたところ今朝数匹の稚魚を確認しました、楊30が増えて少し困っているところに楊貴妃がまた増えそうでどうしましょう

楊30の稚魚です、点々と写っているのは冷凍ブラインシュリンプです
c0218319_1056280.jpg


過去記事 1
メダカを飼い始めたのは 2010.6.6 です、ホームセンターのチラシに1匹10円とあり、20匹買ってきました、この睡蓮鉢に入れました
c0218319_1113561.jpg

1時間ほどして見に行ったら7匹が飛び出していて昇天、大ショック 結局この時購入したメダカは10日くらいの間に次々と昇天してしまい全滅しました、原因不明です、メダカに申し訳なく知識を得るため本を買うことにしました、続く

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

[PR]
# by watashi23 | 2010-09-19 11:14
楊貴妃 楊30の子供が沢山孵化しました
9月9日頃から楊30孵化がはじまりました、9月18日現在100匹を越えました、最初は数を正確にカウントしていましたが100匹を越えるあたりから面倒になり止めました、写真を撮りましたがなかなか難しくうまく写っていません。
この瓶の中に100匹超の子供メダカが泳いでいます。
c0218319_19123645.jpg

c0218319_192916100.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

[PR]
# by watashi23 | 2010-09-18 19:14
赤いメダカを求めて
2010.9.18
睡蓮鉢で優雅に泳ぐ赤いメダカをイメージして今年の夏からメダカを屋外で飼い始めました。
失敗の連続を振り返りながらブログを続けます、どうぞ宜しくお付き合いくださいませ。
購入した楊貴妃、楊30  8月29日
c0218319_11205475.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
[PR]
# by watashi23 | 2010-09-18 11:21