青水
2011.5.23
水槽に水を張り暫く陽なたに置くと植物プランクトンが繁殖し緑色の水になる、これを青水と呼ぶ、ものの本に載っています、最近は青水とは言わずグリーンウオーターと記述している方が多くなっています。
この青水、汲み置き水にしておけばミドリ色のものが出来るかといえば、どういう訳かばらつきがあります、春先に立ち上げた四つのプランターですが、下記の写真のとおり2対2と分かれました、理由は全く解りません。

↓ きれいな緑色です、7匹の楊貴妃が入っていますが姿は見えません、盛んに産卵しています。
c0218319_1463279.jpg

↓ こちらは透明に近く底まで良く見えます、揚30が5匹です、産卵はしていますがまだ孵化0です。
c0218319_1482974.jpg

↓ 少し濁り気味でミドリ色になりかけています、孵化した稚魚をその都度入れています、現在楊貴妃60匹を越えていますが何匹生長しているのかは不明です。
c0218319_14123380.jpg

↓ 透きとおっていて底までよく見えます、揚30の稚魚を入れる予定ですがまだ1匹も孵化しませんのでメダカは入っていません。
c0218319_14152026.jpg

↓ おき場所はご覧のとおりです、条件は変わらないと思うのですが
c0218319_1417314.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

[PR]
by watashi23 | 2011-05-23 14:18


<< 沢山孵化しています 16匹誕生 >>